SUZURIでグッズ販売する際に知ってたほうがいいこと、気づいたこと

SUZURIでグッズ販売する際に知ってたほうがいいこと、気づいたことをメモがてら記事にしてみました。実際グッズを販売する際に作った、Suzuri用のIllustratorテンプレートも配布しています。SUZURIでなにか販売してみたいなーって思ってる方、参考にしてみてください。

SUZURIってどんなサービス?

SUZURIとは、自分だけのオリジナルグッズを作れて、売って、買えるサービスです。
必要な画像をアップし、あとは売りたいグッズを選択してぽちっと。簡単らくちんにオリジナルグッズが作れて販売出来ちゃいます。

SUZURI 公式サイト

SUZURIでグッズを作る際の利点は、

  1. 販売するのがとにかく簡単
  2. 出品に際してお金が一切かからない
  3. 在庫を抱えなくていい
  4. 発送はSUZURIがやってくれる
  5. 個人情報を公開する必要がない

などでしょうか。ノーリスクでグッズを販売できるところが、なにより嬉しいところです。

販売できるグッズ

販売できるグッズは、大きく分けて7種類。

サイズ・色は、販売する側が指定できるわけではないようで、例えば「Tシャツを売る」とTシャツのすべてのサイズ、すべての色で販売することになります。

種類 サイズ 地色
TシャツS、M、L、XL、XXL、XXXL
Ladies: G-S、G-M、G-L
Kids: 90〜160
19種類
スウェットS、M、L、XL
Kids: 110、130、150
15種類
iPhoneケース5/5s、6、6Plus
トートバッグワンサイズ生成
マグカップサイズ
ベビーロンパース70、8015種類
ベビービブワンサイズ10種類

※ 情報は2015年8月現在のものです。

Tシャツのサイズ感は、Tシャツサイズガイド|忍者スリスリくん@SUZURI|note を参考に!

SUZURIでグッズを販売する際の流れ

おおまかに書くとこんな感じ。

  1. 各グッズごとに画像(jpgかpng)を作成
  2. SUZURIにログイン
  3. 各グッズ毎に画像をアップロード&設定、必要事項の入力等
  4. ぽちっと販売開始

アカウントを持ってない人は、作成しておきましょう。

画像ファイル形式とサイズ

画像はpngかjpgを用意します。pngは透過でもOK。

作れるグッズのプリント枠のサイズは、note.me で SUZURIの公式アカウント NINJA・忍者スリスリ君が教えてくれています。

なお、スウェットはTシャツとサイズが同じ。iPhoneに関してはサイズ一覧があるものの、結局アップロードできる画像は1枚だけ。小さいサイズだと、引き伸ばされてプリントされるそう(※)なので、一番大きいサイズで作るといいと思います。

「SUZURI にほどよいサイズのテンプレート|忍者スリスリくん@SUZURI|note」コメント欄より

私は最終的に以下6種類の、プリント枠と同サイズの画像を作成しました。

  • Tシャツ・スウェット用 : 2520 × 2992px
  • トートバッグ用 : 1969 × 1969px
  • マグカップ用 : 3102 × 1260px
  • iPhoneケース用 : 1889 × 2960px (サイズはiPhone 6 Plusのもの)
  • ベビーロンパース用 : 1181 × 1181px
  • ベビービブ用 : 1260 × 950px

画像をSUZURIのサイトにアップロード後、拡大縮小できたりするのですが… 同じ配置でまた作りたい、綺麗に印刷させたい、等を考えると、それぞれのプリント枠のサイズ通りに作成し、その枠内で大きさや位置を調整したほうがいいかと思います。

この6種類のサイズの画像があれば、現段階の全グッズに対応することが可能です。もちろん、作りたいグッズのみの画像を作成するも良し。

Illustratorテンプレート

画像作成にあたっては、SUZURIの公式からテンプレートがダウンロードできるのですが…そのテンプレートが指定サイズで書き出されただけのpngファイルだったので、自分でSUZURI用にIllustratorでテンプレートを作りました。
一つのファイルにそれぞれのグッズ用アートボードが用意されています。

SUZURI用 Illustrator テンプレート

Tシャツは色合いもチェックできるように、SUZURIのサイトを参考に似た色をスウォッチに登録。使いたい方は、以下からご自由にダウンロードください。

このテンプレートファイル2015年8月現在にAdobe Illustrator CC 2015で作成されたものです。ご使用は、自己責任で。再配布・販売、またはダウンロード先を直接貼り付ける行為はご遠慮ください。よろしくお願いいたします。

作成する際の注意点

プリントされる結果については、【スリスリ指南】Tシャツ編 内の「Q. 白を使った画像をアップした場合、どのようにプリントされますか?」を参考にしてください。
淡色ボディ(ホワイト・ナチュラル・カスタード・ライトピンク)のTシャツは「白い部分は透過処理」され、プリントされないそうです。

「透過されているpng」と「透過されていないjpg及びpng」でも出来上がりに差がでますので、ご注意を。
実際画像をアップロードすると、透過されるかされないかが分かりますので、まずは試しに作ってアップロードしてみるといいでしょう。

また、各アイテムのプリント寸法と最小幅にプリント可能な最小幅が書いてあります。
Tシャツ・トートバッグ:0.2mm以上、マグカップ・iPhone5/5s ケース:0.1mm以上。細い線を使いたい時は、注意が必要そうです。

実際自分で作ってみて思ったことは、Tシャツなどは特に色が選べる分「全色に対応するのが難しい」ということ。
またこれは出来上がりに関してですが、色付きの生地の上に印刷されたものは、希望通りの色にならなかったり…思い通り仕上げるのはなかなか難しかったです。

アップロードして販売

各グッズごとの画像が出来上がったら、画像をアップロードしましょう
アップロードは、SUZURIの自分のアカウントページから「グッズを作る」で。

アップロードが完了すると、販売できるグッズの一覧が表示されます。
以下はiPhoneケース用に作成した画像をあげた場合の画面です。iPhoneケース用の画像はiPhoneケースのみを選択してください。こうすることで、思い通りの印刷結果に近づくはず!

それぞれのグッズ毎に作成

色が選択できるものに関しては「お手入れ」から、地色を選択することができます。
このグッズでは「ナチュラル」を選択してみました。

色を選択

実際に販売しているTシャツのページを見ていただくと、地色がナチュラルになっているのがわかるかと思います。

あとはグッズ名や取り分を決めてぽちっと。販売開始です。

ちなみにこの「グッズをつくる」画面では、トリブンは、消費税が含まれていない値段になっています。実際販売時には、これに消費税がプラスされた値段になりますのでご注意を。
これ知らなくて、販売開始直後、嬉しいのが一変「え?設定金額と違わない?」ってちょっと焦りました(笑)。

販売後にあれやこれや変えたくなったら…

ちなみに、販売開始後の修正、できます。
文言間違えちゃったとか、これ追加したいな〜、と思ったあなた。
焦らず修正してください。

修正方法は、ログインしている状態で「マイショップ」を表示。編集したいグッズの右上にある「鉛筆アイコン」を押せばOK。
…編集できることに気づかず、販売を取り消して再度一から設定しなおした経験が(泣)、みなさまお気をつけくださいねっ!

販売してみた「SHIBAT」シリーズ

そんなこんなであれやこれやと試行錯誤し、自分だけのオリジナルグッズ、作ってみました!

クロシバとアカシバのグッズ「SHIBAT」シリーズです。
お気に召しましたら ♡ズッキュン よろしくお願いいたします (・∀・)