いろいろな珈琲の飲み方

カフェ・ラテ と カフェ・オ・レ の違い

「カフェ・ラテとカフェ・オ・レってどう違うの?」ってよくある質問。

カフェ・ラテはイタリア語で、カフェ・オ・レはフランス語。
前者はイタリアだから(?)エスプレッソで後者は普通のコーヒーを使ったもの。
前者の方が牛乳の量が多くて、後者は好みだけど、だいたいコーヒーと牛乳半々。

どっちがイタリア語でどっちがフランス語か、それで両者の違いを覚えると覚えやすいかもしれません。

似た感じでカプチーノ(イタリア)ってのがあるけど、こっちはエスプレッソ、スチームミルク(温めた牛乳)、フォームミルク (蒸気で泡立てた牛乳)、同量くらいで作るやつ。

ふんわりとした牛乳がほんのり甘くてほっとするんですよね。私はカプチーノが大好き。

で、そうは言っても忘れちゃうよっ!ってそこのあなた。
あなたのために分かりやすくイラストで描いてみました。

いろいろな珈琲の飲み方

どどーんっ…と。
他にも色んな飲み方がありますが、とりあえずメジャーどころだけ網羅。

似たようなコーヒーのインフォグラフィックは見かけたことあったんですけど、自分なりの分かりやすさを追求みたつもり。
下に何がどれなのかの注釈図をつけときましたので、参考にしてみてください。

配分はあくまでも目安なので、正確さを求めたい人は、コーヒーの専門書でも購入してみてくださいね w

間違いを見つけられた方、出来たら@chi_bit_ にお教えいただけると幸いです。お願いします…っ!

ちなみに名称はなるべく日本になじみのあるもので、発祥が分かればなるべくその土地の言語を用いています。また、国旗はその飲み方の発祥の地を示しています。

15.01.16 画像修正: ウィンナーコーヒーのオーストリアの国旗がオーストラリアになってましたので修正しました w ご指摘有難うございました。

ちなみにコーヒーはオランダ語表記になってます。コーヒーがいつ頃から飲まれるようになったか分からない & オランダから日本に伝わった、ということでオランダ語に。ただし発祥が分からないので国旗はつけていません。
アメリカンコーヒーは日本の名称ですが、アメリカの浅炒り豆で淹れたコーヒーのことを指しているので、アメリカ国旗になってます。

どうせなら

珈琲の日にアップしようかなって思ったけど、珈琲の日を調べてみたらうんと遠かったのでやめました w

10月1日は「コーヒーの日」です。

国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月で、この日がコーヒーの年度始めとなります。さらに、日本では、秋冬期にコーヒーの需要が高くなることから、1983年に、全日本コーヒー協会によって、10月1日が「コーヒーの日」と定められました。

via コーヒーの日 | 全日本コーヒー協会

10月1日なんですね。珈琲大好きっ子としては、覚えておかねば。

というわけで「いろいろな珈琲の飲み方」でした。
気が向いたら飲み方の種類を増やしていきたいなぁ…。