猫の色と柄まとめ、描いてみました

2016.11.07

猫とともに暮らし、野良猫を探しに出歩くほど猫が好きな私。
なのに、そういやこの猫の柄ってなんていうんだ?なんてことが多かったのを反省し…主に野良猫に多い色・柄を中心に、自分なりに調べてまとめてみました!

ネコのイロとガラ

ネコのイロとガラ

どーん、と一覧です。画像をクリックすると大きくなります。

イラスト描くだけで疲れて満足しちゃってたところ、デザインは @onthehead が手伝ってくれました。ロゴがお気に入りです。ありがとー!

目の色

白猫にはオッドアイが多く、眼色の組み合わせは、通常一方が青色で、もう一方が橙色・黄色・茶色・緑色の4色のうちのいずれかなんだそう。

オッドアイ

ちなみに黒猫の目の色は、グリーン、ヘイゼルが一般的(まれにゴールド)。
他の猫については、今後調べてみたいなぁ…(ちなみにイラストの目の色は、わかるものだけはなるべくその色に。わからないものに関しては写真などを参考に適当です!)。

オスメスの生まれる確率

「三毛猫はメスばっかり!」というのは耳にしたことがあるかと思いますが、実際に三毛猫はほとんどがメスで、オスは3万匹に1匹程度。激レアです。

そして同じようにメスが多いのがサビ猫。
サビ猫もメスばっかりっていうのは調べて初めて知りました。

逆にオスが多いのが茶トラや茶シロ。
茶トラや茶シロはオスとメスの比率が7:3で、オスのほうがずっと多いんだそうです。

世界で最初の家猫の模様

エジプトの王族の墓に収められた猫のミイラを調べたところ、すべてキジトラであった!…そうで、いまでも家猫の中で一番よく見かける柄なんですって。

最後に

いろいろ記事を読んで、初めて知ることが多くて、猫の世界の奥深さを垣間見た気がします。
縁あって猫と暮らしはじめ、見事に猫好きへと変化したので、これからもいろいろ調べて覚えていきたいなぁ。