iBooksで本を読むなら「両方の余白で進む」が便利!

iPhoneのiBooksで本を読むとき、みなさんどうやって読んでます?
私は片手でiPhoneを持って黙々と読むスタイル。右手で持っているときもあるし、左手で持っていることもありますが、基本的に両手を使いたくない。
そんなときにオススメの設定がこれ。

「両方の余白で進む」

まずiBooksではなく、iPhone自体の [環境設定] を開き [iBooks] を選択。
[両方の余白で進む] をONに。

環境設定

こうすることで、左右どちらの余白をタップしても、次のページに進む ことが可能になります。これが地味に便利なんです。

タップ領域

特に右手で持っている場合、この設定をしておかないとわざわざ画面左側をタップしなきゃいけないですよね。左手を用いるか、もしくは右手の空いてる指をぐーっと伸ばして押すんですが、見ている画面に指がかかるのが邪魔。

この設定をすれば、とてもスムーズに本を読み進めることができちゃいます。

そう、こんな感じにね

ちなみに戻りたいときはスワイプしてください。

戻りたいときはスワイプ

個人的に地味に便利なオススメ設定です。

ちなみに、iBooks側の設定で「スクロール表示」をONにしている場合は、この設定意味がないです w
試す時は「スクロール表示」をOFFにしてみてください。