モノで繋がるSNS、Sumallyのすゝめ

Sumallyとは

「世界中の素敵なモノを見つけ、持っているモノや欲しいモノをシェアして物の百科事典をみんなで作ろう」というコンセプトのSNSです。

Sumally (サマリー) の目的は、この世界の存在するすべてのモノの”百科事典”を作ることです。

via Sumallyについて

このSumally、私の大のお気に入り。
何が楽しいって多分「シンプルな欲求だけで出来ちゃうSNS」だからだと思います。

基本は「これ欲しい」「これ持ってる」… これだけ。

物欲っていうのは、買う買わないに関わらず、みんな少なからず持ってるものじゃないかと思います。「欲しい」っていう欲求、一年に何回感じることか w

で、その物欲…なくせないけど、とりあえず見て満たそう!とか、なんか良いのないかな?なんて思う人にぜひお勧めしたいのがこのSumally。

Sumallyの画面(ロゴがお正月バージョン)

“モノの百科事典” っていう言葉通り、多種多様な モノ がここで全部見れちゃう。モノ を発見できちゃう。モノ 好きにはたまりません。

こんな使い方

まず、こういうの欲しいなぁ、とか好みだなぁ、っていうものはひとまず want it。
そして、folder に分類しておきます。

欲しい物を見つけたら want it で登録、folder にも追加して分類

※ want it もしくは have it をしなくても、folder に追加することが可能です。
欲しい!まではいってないけど、これ気になるんだよね…なんてモノは、folder のみに入れておくと良いかもしれません。

Sumally上にないモノは、ブックマークレットを利用して自分で登録できます。やり方は Sumally (サマリー) / よくある質問 を見て下さいね。

folder に分類しておくと、後でモノを探す時に便利です。
そしてこの folder 一つ一つがあなた好みのモノの一覧になっていきます。

こうしておくと、欲しいと思った時に “探す手間” が少なくなります。日頃から気になった商品を気軽にチェックし、ストックしておくの、本当にお勧め。

cute

実際「cute」っていう私が作成した folder があるんですが、これが友人に子供が産まれた時のプレゼント選びにおおいに役立ちました。この folder のおかげですぐ選べて、送ることが出来たんです。
こんな風に「いざという時探すのが大変なんだよねぇ」なんて苦労が軽減されることも。

すぐに買わなきゃいけない時も、焦って失敗することなんてありません。既に自分の好みのものがストック出来てるから。安心してその中から購入しちゃいましょう。


いいなー、と思ってもすぐに買うんじゃなくて、一旦 want it しといて考えてみたりする時間を自分に与えとくと、無駄遣いも減ってお勧めです w


他にはSumallyでの検索。「こういうの欲しいなぁ」をSumallyでまずは探してみる。モノに特化しているせいか、目的の物が見つけやすかったりします。

また「こういうの欲しかったんだ!」っていう発見も。
あると便利なんだけど実際探すとか買うの忘れているモノ、意外とあるんですよね。

Webから、iPhoneから、androidから、眺めてるだけでも楽しいので、ぜひ Sumally を試してみてください。

余談ですが、新しいモノ好きとしては、WebのSumallyにある「new」という新しく追加されたモノ一覧が大好き。これ、iPhoneアプリにはないんですよね…。中の人見てたらiPhoneアプリからも見れるようにぜひ…ぜひ…ご検討いただけないでしょうか。

Sumallyのロゴ使用について

Sumallyのロゴを自サイトに置きたいなぁと思い、ガイドライン的なページはないかと探していたのですが見当たらず。Twitterで呟いていたら、SumallyのTwitterアカウントさまよりお答えをいただきました。

こちらのデータっていうのは、下のツイートのURLのもの。

で、出来たのがフッタに置いてあるやつです。@Sumally さま、ありがとうございました。