ツイートをブログに埋め込む方法

埋め込みは簡単

Twitterのサイトから好きなツイートを選択、[その他] -> [ツイートをサイトに埋め込む] を選択し、コードをコピーして埋め込みます。

そのまんま貼り付けると以下のような感じ。デフォルトでは左寄せで表示されます。

メディアを表示したくない場合は、チェックを外してコピペ。

もしくは data-cards="hidden" を追加します。

<blockquote class="twitter-tweet"
  data-cards="hidden">
...

センター揃えにする方法

CSSでセンターにって思ってたらうまくいかなくて、指定方法があるのかな?と探したらありました。

初期設定の埋め込みツイートは、独立したブロックとして表示されます。ツイートの配置は、埋め込みコードのblockquote要素のalign属性を使って手動で設定できます。align=”left”、align=”right”、またはalign=”center”を追加することで、埋め込みツイートの位置を決定できます。

via 埋め込みツイート | Twitter Developers

センターに配置したい場合は align="center" を追加、ですね。

<blockquote class="twitter-tweet"
  align="left">
...

センター揃えになりました。

色を変える

背景色、リンク色を変えることもできます。

<blockquote class="twitter-tweet"
  data-link-color="#cc0000" data-theme="dark">
...

テーマは data-theme="dark" または data-theme="light" しかないようですが、リンク色は自由に指定出来るので、サイトに合わせて表示を変えるのもいいですね。

一括設定も出来るみたいなので、カスタマイズしまくりたい人は 埋め込みタイムライン | Twitter Developers を一読下さいませ。