Macアプリ「Desktop Calendar Plus」が便利!

この記事は、旧chi-bit.comの記事を移植しています。更新の際、内容をなるべく最新のものに書き換えましたが、リンク切れ等ありましたらごめんなさい。

みなさん、デスクトップってどうしてますか?。私は以前、三階ラボさんから配布されていた「壁紙カレンダー」をしていました。その壁紙カレンダーを作られた三階ラボ(Twitter)さんとHys.(Twitter)さんのコラボで!なんと!アプリが出たと!!!…これはもう嬉しくてたまらない!
ということで、現在愛用中なのです。

「Desktop Calendar Plus」ってどんなアプリ?

自分のデスクトップに、カレンダーを表示させられたら便利なのになぁ…と思ったことありませんか?「Desktop Calendar Plus」はそんなあなたの欲望をステキに実現してくれるアプリです。(※ Macのみ)

ざっと手順をあげてみるとこんな感じ。

  1. お気に入りの壁紙をMac側で設定する
  2. アプリ立ち上げて、好きなプリセットを選ぶ
  3. 出来上がり

あらやだ簡単。

もちろん細かく設定すると、手順も増えるし時間もかかりますが(そりゃそうだ)…
お気に入りの壁紙に合ったカレンダーを “簡単に設定したい人” にも、”がっつりカスタマイズしたい人にも” お勧めできちゃいます。

ぶっちゃけ公式サイトがすっごい丁寧に解説してくれてますので、気になる方はぜひぜひ見にいってください。

簡単に設定したい人はこんな感じで

アプリたちあげて、どーん!初期のプリセットではこんな感じに表示されます。(背景は私が愛用しているものです)

Desktop Calendar Plus 初期状態

で、ちとこれじゃ物足りぬ!というあなた。大丈夫です。他にも色々プリセットが!

Desktop Calendar Plus プリセット選択

ちなみにアプリ公式サイトでは、それぞれのプリセットにあった壁紙もダウンロード出来ます。全6種類。ここから選ぶのも楽しいですね。

がっつりカスタマイズしたい人はこんな感じで

もっと色々細かくやりたいんだよおおおおお!と叫びたいあなた。大丈夫です。

【一般設定】
祝祭日。日本とアメリカと選択可能。
週始まり、全曜日から好みの曜日を選べる。
休日指定も月曜日から日曜日まで。祝日も表示するか否か設定可能。
【アピアランス】
文字の色、選べる。
数字と線の不透明度変えられる。
フォント選べる。
日付の位置が9種類。位置の微調整も縦軸横軸で変えられ、大きさも設定可能。
影つけ可能。ぼかしのサイズと不透明度も変更可能スゲー。
平日、休日、今日、のそれぞれのボックスの色変更可能。
【テーマ】
先月、先々月、翌月、翌々月と必要なミニカレンダーを表示・非表示選択可能。

これだけできれば、あなた好みのカレンダー、作れちゃいそうでしょ?
ちなみに私のディスプレイがこちら。

chi-bitのデスクトップ

また、自分の設定は別ファイルで保存しておくことができるので、気分で何種類か作っておく、別のMacでも同じように表示する…なんてことが可能です。

この機能付けてくれること期待!

ステキなアプリなんですけど、ついつい欲が出てくるというのはよくある話しで。出来たら iCal や Google Calendar と同期させたい!なぁぁぁぁ。しかも、表示させたいカレンダー、させたくないカレンダーと選べたら非常に嬉しいです!

公式サイトには「気長にお待ち下さい。」と書かれているので…気長に待たせていただきたいと思います。宜しくお願いします!

カレンダー対応 キタ━━ヾ(゚∀゚)ノ━━!! というわけで、使い始めた当初より強力なアプリになっています。

カレンダー表示

奥さん!今ならたったの!

350円で買えちゃいます。
2012/6/6(水)まで発売記念セールですので、気になる方はぜひぜひ!

セールはもうとっくに終わってますので、700円でご購入いただけます。

自分で作ったり、壁紙を毎月変える手間を考えたら、これは買いだと思いますよ?
というわけで、ダウンロードはこちらから。

ちなみに…

このアプリが出たということで、今まで私が愛用していた「壁紙カレンダー」は配布終了なりました。三階ラボさん、ありがとうございました!