ディック・ブルーナの装丁を堪能!「ZWARTE BEERTJES」

この記事は、旧chi-bit.comの記事です。更新の際、内容を最新のものに書き換えておりますが、情報が古かったらごめんなさい。

ディック・ブルーナ好きなら!ぜひ!

「ZWARTE BEERTJES」… 英題が「BLACK BEAR(ブラック・ベア)」。ミッフィーで有名なあのディック・ブルーナの装丁の仕事を紹介した本です。

本には、ブルーナからのこんなメッセージが書かれています

過去に出版された中でも最も広範囲に及ぶ、私のペーパーバックデザインの集大成となるこの本が、若いグラフィックデザイナーたちや美術学校の生徒たちにとって、何らかの手助けになることを願っています。

via ZWARTE BEERTJES – Book Cover Designs by Dick Bruna

デザイナーじゃなくても、デザイン好きならぜひ!というこの本。ほんとお勧めです。

ブラック・ベアってなに?

この本のタイトルにもなってる「ZWARTE BEERTJES」。オランダ語でブラック・ベアという意味。
ディック・ブルーナが28歳から48歳までの間に表紙のデザインを手掛けた、オランダのA.W.ブルーナ&スーン社のペーパーバッグを「ZWARTE BEERTJES(ブラック・ベア)」シリーズと呼び、その数は約2000冊にも及ぶそうです。

ペーパーバックは、その性質上、読まれた本は捨てられてしまうことが多く、また時代も古いので入手困難。そこでGlyph.の柳本浩市氏がディック・ブルーナ・ジャパンの協力もと、所有してたコレクションを中心に、できるかぎりのカバーデザインを集め、出版されたのがこの本なんです。

ページ総数、約440ページ。分厚く重い本ですが、重たさも忘れるほど、楽しく読めますよ。

どこで買える?

私はユトレヒトで購入したのですが…2012年05月10日(木)現在品切れ中だそうで。 2014年11月現在、取り扱ってないみたい。

他にもどこかで買えたはず…と思って検索してみたところ、AssistOn にありました!
愛蔵版はもうないものの、安価な普及版がまだあるようなので、ご検討の際はどうぞ。AssistOn は商品説明もしっかりしてるので、何か買いたい時にじっくり検討出来るのがいいですよねぇ。

AssistOnにも、2014年11月現在取り扱ってない模様…。

検索してみると、以下のショップに取り扱っていたので、興味のある方はどうぞ。

どうよ!良さそうでしょ!